老けて見られるほうれい線を消す【整形セレクター】

笑顔

見た目年齢に差をつけよう

女性

まずはこの部分から

ほうれい線とは、小鼻の両脇から口角に向かって入る皺のことをさします。加齢と共に、ほうれい線は深く刻まれてしまい、見た目が老けてみえる原因の一つとなります。また、放置しておくと、ほうれい線はますます深くなる可能性も高くなってきます。そこで有効なのが、ほうれい線の整形です。施術の方法は様々存在しますが、その中でも、ほうれい線にヒアルロン酸を注射する方法から、特殊加工された糸を使って、皮膚の内部の組織を引き締めるといった、メスを使わずに手軽に行えるプチ整形が人気です。ほうれい線の整形をすることで、見た目も若々しくみえ、表情も明るくなるだけではなく、ほうれい線をカバーするための高価な化粧品を使用する必要がなくなるので、経済的な負担も大幅にカットできます。また、施術による痛みや副作用もほとんどないと言われており、特別なケアの必要がないことも魅力の一つです。また、ほうれい線は、表情筋を鍛えることで、ある程度緩和できるとも言われていますが、頑固なほうれい線にお悩みの方は整形を検討してみるのも手です。

おすすめの施術

インターネットでは、整形に関する情報を調べることが出来ます。ほうれい線の整形方法にはいくつかの方法があり、一般的な手術として、ヒアルロン酸注入、高周波治療、リフトアップ手術などの種類があります。症状や体質によって適した手術方法が異なります。なので、慎重に選択していきましょう。その中でも、ヒアルロン酸注入は比較的手軽に行えるプチ整形の一つとして人気です。注入の治療時間は、10分程度で、即効性が高いと評判があります。一昔前から定番の手術方法として認知されているため、安心して受けられる治療法となっています。そして、美容整形外科によって若干の変動はありますが、この施術であれば、8万円から10万円ほどの費用で、ほうれい線の悩みを解消することができるので、最も挑戦しやすい治療の一つともいえるでしょう。また、ほうれい線は毛細血管の多い鼻の周りにあります。なので、場合によっては内出血を引き起こす可能性もあります。しかし、技術を持ち合わせた医師の治療を受ければそのような心配はありません。また、万が一そのようなことになっても、化粧でカバーできるレベルです。なので、ほうれい線をコンプレックスに悩むひとにはオススメの治療です。