老けて見られるほうれい線を消す【整形セレクター】

笑顔

加齢による肌のトラブル

微笑んでいる女性

若々しい女性でいたい

いつまでも若くいたい、年より若く見られたいと、女性なら誰でもそう願っているはずです。しかし年と共にシワやシミが増え、気づいたら白髪まで出来ていたという女性は多いことでしょう。これは年を取ると誰にでも起こることだから仕方がないとあきらめている人も多いはずです。また、美顔ローラーやマッサージ、パックなどに余念のない人もいます。加齢のために起こる現象にほうれい線があります。これは女性の外観の印象を最も変えてしまう厄介な現象です。ほうれい線が深くなったとよく表現されますがこれは間違いです。その原因は、頬の筋肉がたるんで元からあるほうれい線にかぶさることで起こる現象なのです。このほうれい線は一度できると元に戻すのは厄介です。緩んだ筋肉を元に戻すのですから筋肉を引き締めるマッサージも効果があまり望めません。簡単にほうれい線をなくす方法は、美容整形外科でヒアルロン酸注射をしてもらうことです。これは緩んだ皮膚にハリを与える最も手っ取り早い方法で多くの女性が行っています。

手術によりたるみは取れる

手軽さが人気のヒアルロン酸治療ですが、デメリットもあります。滅多にありませんがその量の加減によって顔にでこぼこができてしまう場合があります。またこれは体に吸収されてしまうのでなくなると肌の状態が元に戻ってしまいます。その度に注射を打ち直さなければならないのです。整形手術という方法もあります。顔のたるんだ皮膚を切って耳に向かって伸ばすのです。これは以前はよくされていた手術です。しかし、顔の側面に傷跡が残るので医師はあまり進めない方法です。整形外科医が最も勧めている手術は、「スプリングスレッド」という伸縮性のある糸を皮膚の下に通し引き上げる手術です。これは傷跡も残らず後遺症もありません。その整形手術は顔のたるみやシワを取り除くだけでなく他のメリットもあります。この糸は溶けない半永久的な糸でこれが皮膚の下の真皮層を刺激して、コラーゲンやエラスチンという成分の生成を促し肌にハリとツヤを与えるのです。そしてなによりこの整形手術のいいところは、この糸は伸縮性なので筋肉によって伸び縮みするので自然な顔の表情がつくれることです。